肌の黒ずみ 脇

MENU

365日全額返金保証付き

[b.glen]ハイドロキノンでシミを消す

肌の黒ずみ 脇

肌の黒ずみの代表的部位であるワキ。
この脇の黒ずみに悩む人は意外に多く、露出の季節になっても「思い切ってノースリーブやキャミソールを着れない」「短い袖の服を着て電車やバスのつり革を持てない」「自分の脇を人に見られるのが恥ずかしい」などといったお悩みがあちこちで聞かれるのです(>_<)

 

黒ずみのレベルも、くすみ程度のものから本当に黒々としたものまで様々で、その原因も多岐にわたっているようです。

 

ただ、傷と違って気長にケアすることでほとんどの場合が改善されていくものなのが救いですよね(^^;

 

 

では、効果的な黒ずみとりのケアを行なうためにも、どうして黒ずみができてしまうのか、その原因から見ていきましょう!

脇の黒ずみ 原因

まずは、肌が黒ずんでしまう仕組みについてですが、これは他の部位と同様、肌が何らかの刺激を受けたことによって、肌の防衛反応としてメラニンが生成され、それが沈着してしまったことによります

 

肌の黒ずみ 脇

 

通常であれば=健康な肌であれば、ここでメラニンが多少生成されたとしても、ターンオーバーという肌の再生機能が働いて徐々に肌の外側へと代謝され、やがては垢となって剥がれおちていくのですが、肌が強くダメージを受けてしまうと、この再生機能が遅くなったりストップしたりする為、生成されたメラニンが沈着してしまうのです。

 

これがシミであり、黒ずみですね(>_<)

 

 

つまり、肌が黒ずんでしまう原因は2つ!

肌の黒ずみ 脇

1.肌へのダメージ

 

2.ターンオーバーの乱れ

 

さらに、重要なのは、これらをもたらす原因なのです。

 

脇の肌へのダメージ原因は・・・

ムダ毛処理によるダメージ

肌の黒ずみ 脇

現在、ほとんどの女性が身だしなみの一環としてムダ毛処理を行ないますが、これらの方法が適切でない場合、(特に弱い肌の場合は適切な方法であっても)肌はダメージとして受け取るため、肌は防衛反応としてメラニンを生成してしまいます。

 

カミソリの刃を当てる、毛抜きで引っ張る、除毛クリームの成分で刺激を与える、脱毛器の熱でやけどする・・・などは、いずれもこういった事態を招く恐れがあるので、ぜひ気をつけなければいけませんね。

 

 

摩擦によるダメージ

日常生活の中で、肌は常に摩擦の危険にさらされています。
例えば、サイズの合っていない下着や締め付けの強い矯正下着、体にぴったりと密着する服・・・これらは腕を動かすたびに擦れるため、肌と繊維が摩擦を起こし、肌へのダメージとなる場合があります。

 

普通の下着や服を着ていてさえ、摩擦ダメージとなる場合があるくらい、脇の肌はデリケートともいえますね。

 

さらに、毎日の入浴で脇を洗う際、ナイロンタオルなどでゴシゴシ洗うのも摩擦ダメージとなり得るので要注意なんですよ(>_<)

 

 

制汗スプレーによるダメージ

肌の黒ずみ 脇

特に汗をかく暑い季節になると、制汗スプレーを多用する場合があります。脇汗予防とデオドラントケアのためですね。

 

しかし、この制汗スプレーも、肌に良くない成分が含まれたものを選んでしまうとそれだけで肌に刺激となりますし、多用や近距離からの噴射は肌へ想像以上のダメージを与えることになるといわれています。

 

何気なくしてしまっている制汗スプレーもこのような可能性があることは意識しておかなければいけませんね。

 

 

紫外線ダメージ

肌の黒ずみ 脇

 

脇の部分は普段腕を下した状態で日光に当たることが少ないため「日焼けはないだろう」と思いがちですが、水着を着た際やファッションによっては日差しの中で動いていた際に、思いがけず紫外線を浴びてしまっていることがあります。

 

それが通常の場所であれば大したことない量であっても、ビキニラインや脇といった皮膚の薄いデリケートな部分にはダメージとなってしまうんですね。

 

 

 

このように普段の生活の中に脇の肌への刺激はたくさんあります。
意識していないものも含まれますので、なかなかに脇の肌はデリケートですよね(>_<)

 

 

また、ダメージの他にも、汗をかいた脇をそのまま放置していたり、十分に洗えていなかったりすると、皮脂汚れや制汗剤のパウダーなどが詰まって毛穴の汚れとなる場合までありますね。。。清潔にしておかなければ( `ー´)ノ

 

さらに特殊な毛ケースとしては、成長期の真っ只中や妊娠中にホルモンバランスが急激に変わることによって黒ずみをもたらす場合があります。
ただこれは、ホルモンバランスが落ち着くと自然に解消されていくものなので、あまり心配しなくても大丈夫ですよ(*^-^*)

脇の黒ずみを治す方法

肌の黒ずみ 脇

脇の肌に黒ずみをもたらす原因が上記の通りである以上、その黒ずみを治す方法は、次の2通りです( `ー´)ノ

 

1.日常生活における脇の肌へのダメージ軽減

 

2.黒ずみ排除のための毎日のスキンケア

 

 

日常生活における脇の肌へのダメージ軽減

上記の肌ダメージとなり得る可能性を一つ一つを潰していくことです。

 

〇ムダ毛処理は、サロンやクリニックなどできるだけプロの手に任せる!
 =おすすめはリーズナブルな価格で通いやすい「ミュゼ」♪→【ミュゼ】100円脱毛!

 

〇下着のサイズ見直しと矯正下着の着用中止

 

〇制汗スプレーはやめて、効果の持続性が高く肌に低刺激の制汗クリームに変える
 =おすすめは脇汗の抑制と匂い対策で実績の高い「ラポマイン」→ラポマイン

 

〇水着や露出ファッションの時は日焼け止めを忘れずにぬる
 おすすめは保湿効果が高く業界最高値のUVカット率クリーム→澄肌CCクリーム

 

黒ずみ排除のための毎日のスキンケア

黒ずみを排除するには、滞ったターンオーバーを活性化し、黒ずみ肌を外へ排除する必要があります
そのためには保湿と栄養補給で肌を健全なものにしていかなければいけませんね(*^-^*)

 

 

それには、主に脇用に作られた黒ずみ対策クリームで毎日気長にケアすることが必要です。
特におすすめな脇の黒ずみケアクリームを口コミで評判の良い順にランキング形式でご紹介しますね♪

ピューレパール

ピューレパール

最高級の美肌成分を凝縮させた、脇の黒ずみケア専用ジェル。
ナノ化成分なので厚い角質層にも浸透します。
美白成分を超高濃度で配合
その効果の高さは「エステ級」と絶賛されています♪
無添加・低刺激の医薬部外品なので敏感肌の人もOK
プッシュタイプのエアレス式ボトルなので、衛生的かつ新鮮!

 

2018年4月にリニューアルされ、より使いやすく、コスパもパワーアップ(2倍に増量)しました!!

 

<配合成分>
有効成分グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキスの他に トリプルヒアルロン酸、トリプルコラーゲン、トリプルセラミドを含む「26種の保湿成分」や「7種の抗炎症成分」「10種の美白&サポート成分」などたっぷりの美容成分を配合

定期購入時の価格

評価

備考欄

7,600円→2,750円

永久返金保証付き

 

肌の黒ずみ 脇

 

 

アットベリー

肌の黒ずみ 脇

黒ずみ・保湿のトータルケアを行う薬用ジェル。
内側にはナノ化した美容成分が角質層に浸透、また外側においては高分子成分が肌を保護。
低刺激性処方で敏感肌の人もOK
他のクリームの2倍60g入りでコストパフォーマンスの高いクリームとして好評です♪

 

 

<主成分>
コラーゲン・トレハロース・ヒアルロン酸・甘草フラボノイド・プラセンタエキス・エラスチン・セラミド・桑エキス・天然ビタミンE

定期プランでの価格

評価

備考欄

5,200円→2,980円

60日間返金保証付き

 

肌の黒ずみ 脇

 

 

クレアフォート

肌の黒ずみ 脇

人気急上昇中の黒ずみケア用ジェルクリーム
美白研究のエキスパートによって開発された美白ケアクリーム。
乾燥やダメージによって弱った肌力を底上げするとともに、メラニンを抑制する美白効果で黒ずみを解消してくれます。
脱毛サロンからの問い合わせもあるほどの効果と評判

 

<主成分>
プラセンタエキス、コメヌカエキス、ビサボロール、ビタミンC誘導体、カモミラエキス、ヒメフウロエキス、酵母多糖体末、スターフルーツ葉エキス、生コラーゲン、セイヨウナシ果汁発酵液、グリチルリチン酸ジカリウム、アーティチョークエキス

特別定期コースでの価格

評価

備考欄

4,960円

120日間返金保証付き

 

肌の黒ずみ 脇

 

 

 

 

そして、上記のスキンケア以外にもターンオーバーを損なわないために、ストレスをためない生活や、食生活や睡眠時間を整えた規則正しい生活が求められます。
疎かにされがちなこういった配慮も、肌には意外なほど重要だったりするんですよ(#^.^#)